絵にお話をつける

昨日の教室の一コマ

 

自分で選んだ「文字のない絵本」に

物語をつけました。

 

絵を見て

こんなお話がわいてくるんだね、

わぁ~おもしろい!

 

いつも控えめなAちゃんが1番に、

 

「 先生、わたし、お話作れたよ、

最後まで作れたよ!   」

 

「 書くの楽しかった!  」

 

すごいね、良かった~!!

 

近頃めきめきと書けるようになってきたB君。

でも、「お話作りは苦手」といいます。

 

「これは?」

「これは何してるんだ?」

「どうしてこうなってるんだ」

 

時間をかけて、じっくり

隅々までページをながめていました。

 

書いたお話は

正確な描写がBくんらしい

 

続きが読みたくなったよ!!

 

それぞれが自由な世界を

作り出していました。